歯の審美性を高めよう

こちらでは、美しい歯並びを取り戻したいという方にオススメの情報をお届けします。まずは抜けた歯の治療で注目されているインプラント治療について見ていきます。インプラントとは、人工の歯の根っこのことを意味しており、顎の骨などにボルトのようなものを埋め込む治療を行うのです。そのインプラントの上から人工の歯を被せることで、ほとんど自分の歯のような見た目にすることができるという特徴を持っています。

インプラント治療が選ばれる理由BEST5

no.1

食事の際に違和感を感じない

インプラント治療は、入れ歯のように食事の際に食べ物が隙間に挟まったり、違和感を感じることがなく、食事を思う存分楽しむことができるということで人気があります。治療を受けたら取り外す必要もないので、接着物の味がするようなこともなく、メンテナンスをしっかりと行えば長持ちさせることができるでしょう。

no.2

固いものも噛むことができる

なくなった歯の根っこの代わりになるインプラントは、しっかりと人工歯の役割を果たすので、安定感があります。そのため固い食べ物もしっかりと噛むことができ、多くの方から支持されているのです。

no.3

見た目が本物みたい

インプラントで歯の根っこをつくることができたら、その上に人工の歯を被せます。近年はこの人工歯にもたくさんの種類が出てきており、周りの歯と同じ色に仕上げることができるようになっているので、他の歯と見た目がほとんど変わらないということで選ばれています。

no.4

滑舌に影響が出ない

技術力が高い歯医者でインプラント治療をしてもらうことができれば、ほとんど元の歯と変わらない状態に仕上げてもらうことができます。違和感もなく話がしやすくなるので、ランクインしているのです。

no.5

他の歯への影響が少ない

インプラント治療を行う場合は、他の歯を削ったりする必要がなく新たに人工歯を取り付けることができるので、他の歯にとってよくない影響は出ません。そのため5位にこの理由が選ばれました。

インプラントをしたなら審美歯科でクラウン治療を検討してみよう

林檎

審美歯科でのクラウン治療もオススメ

可児市や梅田など、さまざまな地域にある審美歯科ですが、この審美歯科では美しい歯を作るための治療を受けることができます。自分の歯を白くするホワイトニングや、歯の被せ物であるクラウンを装着する治療など、歯の審美性を高めることができるのです。ですから、インプラントで人工歯を付けたら、他の歯も違和感をなくすために審美性をアップさせる治療を受けましょう。

クラウン治療の魅力

審美性にこだわっている歯医者を利用すれば取り付けても違和感を感じないクラウン治療を行ってもらうことができるのです。特にセラミック製のクラウンが人気で、治療を受ける方はオールセラミックを選択する方も増えています。

オールセラミック利用者の口コミ

歯茎の悩みが解消しました

過去にクラウンをつけてもらう治療を受けたのですが、歯茎が黒くなってしまったので審美歯科に相談に行きました。陶器製のオールセラミックのクラウンを取り付けてもらったのですが、しばらくたっても歯茎は黒くならず、綺麗な状態を保つことができています。

自然で驚きました

初めてのクラウン治療で、オールセラミッククラウンを利用しました。人工の歯なのでそれほど仕上がりに期待していませんでしたが、自分の歯とほとんど変わらない見た目に仕上がっていてビックリ!オールセラミックを選んでよかったと思います。

劣化せずに綺麗な状態のままです

セラミッククラウンを選んでみました。少々値段は高いものでしたが、着色汚れもなく綺麗な状態を保つことができています。ときどきメンテナンスとして審美歯科を利用しているのも長持ちさせる秘訣なのでは無いかと思うので、これからクラウンの治療を受けう方はセラミックも視野に入れてみてはいかがでしょう。

最後に

オールセラミックのクラウンを使う場合は、クラウンの取り付け費用以外にもさまざまな費用がかかります。もし虫歯がある場合は、その治療を済ませる必要があるので、虫歯治療代がかかるのです。また、歯並びの状態や口内の状態によっても難しい治療が必要になる場合があるので、良い歯医者を見つけてしっかり相談しながら治療を進めてもらいましょう。

広告募集中