目立たない裏側矯正とは?矯正歯科でできる歯の治療

目立たない裏側矯正とは?矯正歯科でできる歯の治療

矯正

矯正歯科に通う必要性

矯正歯科を利用することで、歪んだ歯並びを整えていくことができます。歯が歪んでいると滑舌が悪くなったり、見た目を気にしてあまり人と話せなくなったりと、悩み感じてしまいます。そのような悩みを解消することができるのが矯正歯科なのです。また、歯並びが悪いと虫歯にもなりやすいと言われています。なぜなら、歯ブラシが歯の隙間まで届かないことがあるからです。歯並びを直せば虫歯のリスクも減らすことができます。

歯

歯の矯正で悩むこと

歯の矯正を今からするとなると、矯正器具をつけなくてはいけないので戸惑う方もいるでしょう。会話をする際に器具が見えてしまうのでそれも気になってしまいます。しかし現在ではその器具が見えないように矯正治療を進めていくことができるようになっています。

医療器具

さいたま市にある歯医者

さいたま市にも、会話をしても見えないような矯正器具を使用し、治療を進めてくれる歯医者があります。目立たない器具を取り付ければ、会話中も器具を気にせず楽しく話すことができるでしょう。

裏側矯正と通常矯正の違い

通常矯正

通常行う矯正方法は、歯の表部分に矯正器具を取り付けます。目立つ矯正方法ではありますが、的確な処置を行うことができます。メンテナンスも比較的簡単に行うことができるので、安心して治療を受けることができるでしょう。

裏側矯正

名前の通り、歯の裏側に矯正器具を取り付ける方法です。表部分に取り付ける通常の矯正方法と比べると、ほとんど目立つこと無く歯の矯正を行うことができます。目立たない矯正方法ではありますが、技術が高い歯科医でないとメンテナンスに時間がかかってしまいます。裏側矯正に特化した矯正歯科を選べば、良いメンテナンスを受けることができるので、そのような歯科を選ぶことをオススメします。

広告募集中